ブログ

常に需要過多

一次創作者あるあるだと思いますが、自創作の供給が足りない、どこにあるんだ自創作は!自創作をくれ~~~ってなることが月に一度はあります。

私が描かなければ供給が無いことはわかっている、でもどこか自創作のかけらは落ちていないだろうか、いや世界は広いんだからどこかにあるはず……と錯乱して、sims4に手を出しました。だけど結局自キャラを作るには色々時間や手間がかかることが分かって、そのうえ色々カスタマイズしてたらソフトが動かなくなって、これ自分で描いたほうが早いじゃん……と気づいたのでアンインストールしました。くそ、ユエンの光源氏計画したかったのに(なにそれ)

とはいえ、今はエタるかエタらないか綱渡りの前途洋洋描いてるし余裕ができたらリコリスの描き直しもしくはHTML修正したいし、光源氏計画は頭の中では進んでるんだけど……あー、どこかに顕現してくれないかな!


以下、アルモニアの話。

アルモニアのストーリー上、樹とユエンはあり得ないんですけど、私はユエン×樹、好きなんですよね。いいじゃん、ハイスぺ天才×コンプレックス秀才。だけど一次にしても二次にしても私は、そのCPが成り立つ理由が無いとどんなに萌えててもCP化できないので、二人を成立させるには光源氏計画しかない、樹がひねくれる前にユエンと出会わせるしかないんだ。年齢操作も辞さない。転生ものとかタイムリープでもいいや、二人の幸せな世界線が見たいよ~~!

啓司×樹の関係も好きなんだけど、父親のことがある以上どうしても幸せにはなれないんですよね。あの、嫌味の応酬(最終的に樹が肉体的に負ける)が好きだったし描いてて楽しかったんだけど、必ず終わりのある二人なので私の妄想力では樹が死ぬか殺されるかおかしくなる未来しか見えない、つらい。

でもいつか、ユエンと樹はパラレルでもいいから描けたらいいなと思ってます。
今だから書きますがユエンの髪形、某大手事務所の王子様アイドルの若かりし頃の髪形がモデルです。あんな感じのアシメだった。名前も中国アイドル由来だし、私はユエンに何を求めていたんだ。


前途洋洋たる僕ら3話、更新開始しました。