ブログ

反省も後悔も……

2話更新しました。

もう読んでもらえましたか、ありがとうございます!
土下座せずに済んでよかった!

制作過程をリアルタイムで書いていくのは、随時修正する私の制作方法と合わなかったのでできた後に振り返るという形で記事にしたいと思います。


漫画制作において

良かった点
・背景を描けた(表紙、雑貨屋さん、映画館、カフェ)
・1ページに掛かる時間が短くなった
・キャラクター描くのが楽しくなってきた

画像
サイレント漫画描くの楽しい(1枚絵は描けない)


反省点
・後半力尽きたことと場所の設定が甘く、背景が適当
・キャラクターを描きすぎて間を取れず詰め込み感がある
・資料を用意せずにごり押しして描いたものがある
・全ページ線画を終えてから次の加工へという制作方法を取ったが、私の場合モチベの維持に苦労する(結果トーンやベタを捨てる)

その他
・プロットに無い展開を書いてしまったので3話以降の早急な描きなおしが必要。

絵の練習という観点から

漫画を描くのは絵の練習も兼ねています。

良かった点
・反転無しで描けずにいた左向きをためらわず描けるようになった
一応反転で描きなおしますが、0からではなく描きなおしなので時間と労力の削減に成功です。私は楽して早くたくさん漫画を描きたい!

反省点
・ベタの表現

画像
ただただ黒い人

・お手本の絵にはほとんど寄せてない:致命的

今後の練習について

・お手本の絵に寄せようとするとどうしても可愛く描けなかったので今回は寄せなかったんですが、何のための練習だという話なので年末年始は模写を含めた絵柄に寄せる練習をします。
・ジェスチャードローイングやカフェスケッチによって、体を描くことへの抵抗感が薄くなったのが本当にうれしいので継続していきます。

漫画制作について

・一か月で1話終わらせると決めていて、それにはモチベの維持が不可欠の為、全ページペン入れ⇒加工ではなく1ページ単位での更新に戻します。