note再録ブログ

6.漫画に画力は必要か?:自キャラを可愛くかっこよく描けるのは私だけ

私は自分の絵を下手だと思ってますが好きです。
また、絵によって多くのいいねを求めているわけではありません。素人が趣味で漫画を描いている中で思っていることです。

以上を前提として続きをお読みください。


そもそも漫画に必要な画力って何なのか

結局漫画における画力って言うのは伝わる絵かどうかだと思っています。

漫画においては絵は話を伝える手段なので上手下手ではないと思う。丁寧には描いた方がいいとは思うけど、究極〇とかでも伝われば十分だし、それは少年漫画雑誌の下書き掲載などで同意出来ることじゃないかと思います。

15分クオリティ

……伝わりますか、自信なくなってきたな。

一枚絵と違って漫画はコマ割りだったり、セリフだったり、話そのものだったりがあるので、絵がうまくないと漫画は描けないことはありません。

そりゃあ、綺麗で美しく、かっこいい絵を描けて悪いことはないよ、でも私はイラストが描きたいんじゃない、物語が読みたいんだ!そもそも、私は一次創作を描いているので私の描く自キャラが正解で、作画のハードルが上がるので出来るだけ話の中では「イケメン」や「かっこいい」などと出さないようにしてるけど、私の描く自キャラが世界で一番かっこいい、かわいい自キャラなんだ!下手だけど好き!(早口)

ほら、カッコいいは主観だし……

実は絵を描くのがそんなに好きじゃない

だって工程多くて面倒だもの。苦労して描いた割りになんか違うってなりがちだし、満足に描けたことないし……。本当なんで漫画描いてるんだろうな。

それでも去年は、体が描けるようになりたい・もっとうまくなりたいと思い、有名なYoutuberの方の講座を見漁って、教本買って、絵の練習をしていました。そこで私は思ったのです、漫画描きたいなって。
絵の練習に割いた時間、漫画のプロットやネーム・ネタ出ししてた方が楽しいし、練習は表に出せないのでコンテンツが増えるわけじゃないし、あと私は一枚絵でストーリーのある絵を描けないので(コマの中の方が描ける)絵がうまくなってる気がしないし、漫画描くのにカラーは必要か?(必要です)とかまぁ、思いつく限りの言い訳を考えて練習によって画力を上げることを諦めることにしました。OJTだ、私は実践によって画力アップを目指す!

え、OJTになってない?

っていうか画力なくても漫画自体は描けるし、上手な作画は必要ないよ。好きに描こ?

って結論で終わろうと思っていた……んですが。

自キャラを世界一かっこよくかわいく描けるのは私だけ

なんですよね、繰り返しますが。

私のかわいい自キャラが今のクオリティでいいのか?私のかわいい自キャラ(2回目)は本当にこのレベルなのか?

と言うわけで、自キャラのために画力向上は諦めないことにしました。とりあえず色塗りの本買って、構図の本借りてきたよ。あー、自萌えでよかった!


進捗:前作番外編描いてます&サイトをWordPress化しました。

WordPressずっと憧れてたんですが、大量にある連載形式の漫画をどう表示させるか悩んでいてなかなか導入できずにいました。でも、WordPress化したからと言ってHTMLも CGIも併用しちゃいけない訳じゃないんですよね。
使えるものは全部使って、どうにかWordPressにできました。これって絵を描いたり漫画描くのにも言えることかな。

とにかくこれで、漫画描くことに集中できるぞ〜❤︎