ブログ

千のゴミをすてて

去年の目標の一つだった「1000個、物を手放す」が年をまたぎながらも、ようやく終わりました。中にはアカウントの削除とかもあるので厳密に物1000個ではないですが、終わってみてものすごくすっきりしました。1000個捨てる中で買い直したものは日付スタンプくらいで、手放して後悔したものはないかな、今のところ。どんどん手放していってスペースが空くにつれて物への執着心が薄れていったのと同時に、人に対するあんまり良くない方の執着心も薄れていった気がしました。

全員に好かれるのは無理。自分を大事にしてくれない人が今後変わるのを期待するのは無駄。自分を好きでいてくれる人たちを大事にする。若い時からよく聞くことだけど、本当に理解できるまでに随分時間がかかってしまった。

こんなに手放せるものに囲まれて、私を何を大事に生きていたんだろうと虚しくなったり、それでも創作関係は手放せなかったり、逆に増やしてしまったり。自分が何を本当に大事にしたいか、好きなのか私はわかっているようでわかってなかったことに気づきました。やってみてよかった、簡単に人にお勧めはできないけど。


タイトルは「千の夜をこえて」のもじりですが、この曲は私の創作テーマです。多分すべての話、これがテーマソングで行ける。サイト名、JITTERAGEじゃなくて千の夜をこえてに変えたほうがいいかもしれない(変えません)。